代表挨拶

社長の写真

代表取締役  宮嵜 充弘

私たちの会社は、ファッション業界のなかで主にインナーのものづくりを通じて社会に貢献しています。

そして、日本の国内でのものづくりを基本として、豊富なものづくりの経験に基づいて独自の商品開発力、生産管理力、品質管理力、すばやい対応力を強みとしています。

お客様が求める商品をつくるには、さまざまな感性や技術が必要になります。このため、つねに仲間とともにチームワークをとりながら個人技能を磨き、更に向上させる努力を続けています。

経済の国際化と共にビジネスが大きく変化し、業界を取り巻く環境も大変厳しくなり、ますます多様化、高度化する市場に応えながら、新しい商品の開発に取り組んでまいります。

変化の節目はビジネスチャンスと考え、小さくてもいいから独自性を持ち、小回り生産ができすばやく行動できる機動力を発揮する経営体制を目指します。

経営理念

一人ひとりがスピード感と主体性をもって

個人と企業が共に成長し達成の喜びを

分かち合う企業を創る

会社概要

会社名 株式会社山城屋
住所 〒634-0078
本社
奈良県橿原市八木町3丁目23-3
敷地面積950.95平方メートル 建物面積751.68平方メートル
倉庫
奈良県橿原市八木町3丁目171-9
敷地面積241.41平方メートル 建物面積296.50平方メートル
TEL :0744-22-6701
FAX :0744-25-4981
設立 昭和34年11月
資本金 10,000千円
代表者 代表取締役 宮嵜 充弘
役員 代表取締役会長 宮嵜 淳
代表取締役社長 宮嵜 充弘
常務取締役   宮嵜 律子
取締役企画部長 宮嵜 奈津子
従業員 24名
事業内容 女性下着の製造
取引銀行 南都銀行   橿原支店
大和信用金庫 八木支店
福利厚生 リゾートホテル鳥羽エクシブアネックス
各種保険制度

沿革

昭和34年11月 奈良県橿原市八木町147番地に於いて、有限会社山城屋として発足。
代表者宮嵜新一が生理用品の付属替ゴムの製造を始める。
昭和40年9月 奈良県橿原市八木町171-6番地に土地を購入し、新工場を建築と同時に株式会社に組織変更する。
生理ショーツ(サニタリー)の製造を本格的に始める。
昭和56年4月 役員改選にともない、宮嵜新一が取締役会長に宮嵜淳が代表取締役に、田辺義信が専務取締役に就任する。
昭和56年11月 現所在地に新工場を建設、移転する。
昭和58年7月 資本金を1,000万円に増額する。
昭和59年7月 橿原市八木町3-19-1番地に土地購入し、株式会社コーレル(販売会社)を設立する。
昭和63年1月 宮嵜充弘が常務取締役として就任する。
平成14年1月 役員改選にともない、宮嵜淳が代表取締役会長に、宮嵜充弘が代表取締役に就任する。

アクセス